カウンセリング講習でお伝えしている事②

偏頭痛はなぜ起こる?

頭痛があると答えるお客様はとても多いです。


勉強の為に他サロンへ施術を受けに行くことがあるのですが、カウンセリングで『頭痛があります』と記入しても、『辛いですね、肩や首のこりから来てるのでしょう』で終わりか、スルーされる事が殆どです。

これではカウンセリングの意味がありません。
偏頭痛から繋がる未病はたくさんあります。


根本の原因〇〇不足


〇〇不足から繋がる未病

・〇〇
・冷えむくみ
・肩こり首こり
・腰痛
・イライラする
・ダル重い、動くのがめんどくさい
・太りやすい
・シミが出来やすい
・肌がくすむ
・目の下のクマ
・疲れ顔
・抜け毛、薄毛が気になる
などなど


偏頭痛を痛み止めで抑えても、痛みは治るがこれらの不調が良くなる訳ではありません。

例えば、偏頭痛がある人が『痩せたいんです!』と来る。
痩身マシーンを駆使すれば一時的に痩せるでしょう。
食事に糖質をオフしたり、カロリーを制限したりとするでしょう。

ですが、一時的に、はい痩せましたー!となっても、こう言う方はすぐにリバウンドします。

何故でしょうか。

偏頭痛がある人の痩身メニューを、あなたならどのように組み立てられますか?

ホームケアで何をオススメして、施術内容はどのように組みますか?



次のケースは、『吹き出物を治したい』とサロンに来られたお客様のメニューは?ホームケアは?

『老化が気になりハリツヤが欲しい』のお客様には?


そういった悩みの根本原因には栄養素不足がついてきます。

〇〇に入る栄養素はお分かりになりますか?

なぜ〇〇が不足すると様々な未病を引き起こすのか、そういった事をカウンセリング講座ではお伝えしております。

流れ作業のようなマニュアル化された簡素なカウンセリングでは、確かな結果というものは期待出来ませんし、何故これだけやってもサイズが落ちないんだろう、体脂肪率が下がらないんだろうという事で悩まなくても良くなります。

カウンセリングが充実して結果出ると、説得力に繋がり、信頼へと繋がります。

信頼されるサロンを目指すとそうそうお客様は離れていきません。

痩身がメインになると、結果が出れば来なくなる期間はあるかと思いますが、必ずまたサロンに帰ってきてくれます。

誰かに良いサロンはないかと聞かれれば必ず紹介してくれます。

最新の美容機器や化粧品メーカーの新メソッドに頼りきってしまってもまたすぐに新しいものは出てきます。
そういったエステサロンに通うお客様は最新美容が大好きな人が多いですし、エステサロンはやはり美容クリニックには敵いません。


正しいカウンセリング力は一生ものです。
流行り廃りはありません。

そして、美容の前に健康でなければなりません。


これからのエステサロンに求められるのは、痩せる・リフトアップの謳い文句だけでは生き残っていけないと私は考えます。

何が必要か。

通えば通うほど、自然と体調が良くなり自然と綺麗になれるサロンが求められるのだと確信しております。


その為にも、正しいカウンセリング力を身につけなければと考えます。





MH Beauty treatment&food school

実践的で様々なオールハンド技術と正しい食事が学べるビューティテクニック&フード スクールです。 多彩なテクニック技術に加えて、美と食の方程式をお伝えしております。 確かなハンド技術と、信頼されるカウンセリング力を身につけて頂けます。

0コメント

  • 1000 / 1000